Synologyの最大の欠点

Synologyを使用していて日頃便利だなと思っているのですが、どうしても許せない欠点があります。
それはSynology本体の電源プラグが抜けやすいこと。

本体を少し移動させようと軽く持ち上げるだけでも抜け落ちてしまうことがあります。
もうこれはリコールものだと思うのだけど、改善はされないですねw。

サーバーと謳っているならI/Oプラグの脱落防止機能くらいつけておいてもらいたいものです。

と文句を言っても今持っているSynologyにそんな機能がつくわけもありません。
なので、なんか方法はないかなと考えていました。
たまたま「I/Oロックベルト」という商品を目にすることがあり「あぁ、これ、これ」と強く思いました。
ただ目にした商品は本体に両面テープでマジックテープを貼って対応しています。
それはダサい。

それにマジックテープ使うなら100均でありそうだし、ちょっと加工したら作れそうだなと思いました。
もう少し考えてみて自作してみたいとおもいます。

0 件のコメント :

コメントを投稿