建設業経理検定試験でパニック

今日、第28回建設業経理検定試験を受けてきました。
前日までに過去問を徹底的に読み込んだというか、使い込んだというか、まぁまぁ癖のようなものが分かるようになるまで学習しました。

ほぼ理解できるようになったので、今回は合格する気満々ですw。

財務分析の試験を受けたのですが、この試験は大きな問題が5問。
第1問は論述問題で第2問は虫食い問題です。
そして第3問、第4問は計算問題。
最後に第5問は計算問題と虫食い問題という構成になっています。

大きく分けて理論文章系の問題が2.5問と計算問題が2.5問という風に私は理解しています。
そして配点は、第1問が20点、第2問が15点、第3問が20点、第4問が15点、第5問が30点となっています。
概ね理論文章系の問題が45点で計算問題が55点くらいの配点になるだろうと考えています。

今回はいつも不得手な理論文章系の問題が概ね解答できたので、第3問と第4問でコケなければ合格間違いないなと思っていたのですが、世の中甘くないですねw。
第3問でちょっとしたパニックに。
第3問が時間かかりそうなので、第4問に進むとこれまたハテナがいっぱい。
仕方ないので第5問から解くことにしました。

さすがに第5問はすんなりと解答できたので、せっかくだから理論文章系の第1問と第2問を解きました。
こちらはいつもよりも高確率で正解のような気がしますw。
これほど自信もって理論文章系問題が解けたことなかったので、ちょっとした興奮を覚えました。

さぁここからが地獄ですw。
第3問がなんともわからない。きっかけがつかめないんです。
仕方ないので、第4問に進んであれこれ数字を計算するも、イマイチピンとこない。

そうこうするうちに第4問は形になったので、本格的に第3問に取り掛かるも、とにかくきっかけがつかめない。
もう終わりかけに「損益分岐点比率から計算できるんじゃね?」ってことでちょっと焦りながら計算すると、営業利益も経常利益も計算できた。
経常利益計算できたら完成工事高は簡単に計算できるので、あとは芋ズルじゃん、ってもう時間なーい。

がーん。

結局、時間内に気付けませんでしたw。
不合格を確信した瞬間ですw。
9月、頑張ります。

0 件のコメント :

コメントを投稿