Rustの開発をEclipseでやりたくて

Webアプリケーションの開発をしたいと思ってEclipseをインストールしました。
Rustの開発もしたかったのでRustをインストールするとともに、Eclipseマーケットでプラグインを物色してました。
いろいろインストールしてみたんですけど、なんか自分で思っているのとは違っていて「プラグインじゃなくてEclipseインストーラからインストールするんじゃね?」とそれをダウンロード。

Rustのパッケージがあったのでそれをインストールして「新旧同じ名前のファイルがあるけどどうする」って聞かれたから全部上書きしたら、きっちりハマりましたw。

いろいろ四苦八苦したんですけど埒が開かないので、Eclipseをアンインストールして全部再インストール。
再インストール1回目はインストールフォルダを間違えて最初からやりなおし。
2回目ですんなりいけました。

一番最初のインストールでPleiades使った日本語化に立ち往生したので日本語化もすんなりいけました。
その後にEclipseインストーラ使ってRustやC/C++などいろいろインストール。

試しにHello-RustをEclipseで作ってみました。
やっぱGUIの開発環境はターミナルでちまちまやるより便利ですね。
EclipseにはJavaだけでなく、RustやC/C++、Javascript、Pythonなどインストールしたので、いろいろと遊べそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿